パレスホテルグループ プライバシーポリシー

パレスホテルグループの個人情報保護方針
1.
コンプライアンス・プログラムの策定および継続的改善
 パレスホテルグループは、役員、従業員及び派遣社員等従事者(以下従事者という)に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を保護し、適切に利用させていただくための個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、これを着実に実施します。更に、これを維持し、継続的改善を図ります。
2.
個人情報管理責任者の配置及び機能強化
 パレスホテルグループは、個人情報保護を統括する「個人情報管理責任者」を設置するとともに、その役割を明確にし、個人情報管理責任者が適切に個人情報保護に関する活動を行えるように体制を整えます。
3.
個人情報保護に関する内部規程の整備
 パレスホテルグループは、個人情報保護に関する内部規程を整備し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示すとともに、個人情報の漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを社内に周知徹底します。
4.
安全対策の実施
 パレスホテルグループは、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人情報に対する安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、及び個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止に努めます。
5.
業務委託の見直し・改善
 パレスホテルグループは、業務委託について、個人情報の保護をより確実なものにするため見直し・改善を図ります。業務委託契約を締結する際には、業務委託先の個人情報保護に関する取り組みについての適格性を十分審査するとともに、契約書の内容についてより個人情報の保護に配慮したものとします。
6.
法令・規範の遵守
  パレスホテルグループは、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及び関連するガイドライン・規範を遵守します。
7.
社員教育の強化・徹底
 パレスホテルグループは、個人情報に係わる全員が、個人情報保護に関して十分な知識を持って業務を遂行出来るように、従事者に対し個人情報保護に関する教育の強化・徹底を図ります。
8.
監査体制の整備・充実
  パレスホテルグループは、個人情報の保護が適切に行われているかどうかについての監査を行う体制の整備・充実を図ります。